忍者ブログ

とにかく陸上一筋です!コメントお待ちしています。

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/25 (。・ω・。)]
[05/16 る]
[05/10 る]
[05/05 る]
[02/27 る]
最新TB
プロフィール
HN:
鷹平
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/07/24
職業:
大学生
趣味:
running
自己紹介:
神戸大学で長距離やってます!

☆近い目標
 走れる体に戻す!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の尼崎長距離記録会の結果報告です。


琵琶湖駅伝まであと一週間という中
試合ペースの最後の練習のつもりで出ました。


今回のテーマは3'05"/kmでおしていくこと。
始めにつっこまないこと。

それと、今季の5000mのベストが15'53"なので
駅伝ではトラックのタイムは関係ないんですが
いくらなんでももう少しマシなタイムを駅伝前に出しておきたい
…というのが本音です。


いい結果で走れたら自信を持って駅伝に挑めるが
もし今までと同じ走りになってしまったら
より不安を抱えたまま駅伝を走ることになる、という
なかなかにプレッシャーのかかる試合でした。


持ちタイムが15'25より遅い人しかいない組で走って
始めから3'05"を刻んでいくつもりが
集団全体のペースが思ったより速く、一周目の通過がまさかの68"

1000mの通過は結局いつもと同じで3'00ジャスト。

予定より速かったですが、まだまだ余裕がありましたし
タイムを稼げたからラッキー、ぐらいの感じで受け止めました。


その後、一周74"~75"でレースが進み、3000mの通過は9'14"

ここで先頭集団が二つに分かれてどちらに着こうか迷ったんですが
無理してつぶれたらいけないので後ろの集団に着きました。


しかし、ここで集団のペースが全く上がらず、4000mの通過は12'26"

この間にタメをつくることができたので
ラスト1000mからペースアップできたんですが
一度ゆっくりの動きをしてしまっていたので、あまりキレがなく
3'00"を切ることはできず…

結果、15'27"でした。



3000mの時点で思い切ったレースができなかったこと
ラストにキレがなかったこと

反省点はいくつかありましたが
それでも今季ベストを26秒更新できましたし
最低限の目標は達成できました。


これで少しは駅伝に自信を持って挑めるかな?笑


先週末の高校駅伝で僕の中学の後輩が
フラフラになりながらも必死に走って
アンカーの大役をしっかり全うしていましたし

次は先輩の僕が見せる番ですね。


あと一週間
きっちり調子を合わせていきたいと思います!

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Designed by 桜花素材サイト